ニュース
» 2018年05月05日 09時00分 公開

「いざというとき武器になる」 ベルメゾン通販サイトの家具への“ひと言”が秀逸すぎてが「じわる」「大喜利の天才」と話題に

「それ言っちゃう!?」の連続。

[宮原れい,ねとらぼ]

 千趣会が運営する「ベルメゾン」のオンラインショップが面白いことになっていると話題になっています。家具への「ひと言」コメントが秀逸すぎません……?



 同サイトをのぞいたあるTwitterユーザーが「スタッフさんの一言が強烈すぎて」とツイートすると、「じわる」「吹いた」「お腹いたい」などツボに入る人が続出。「大喜利の天才」「ハイセンス」と称賛する声まで上がる反響を呼びました。

 注目を集めたのは、個性的なインテリア・雑貨を紹介するページ。「とりあえずひとこと言いたいのでちょっといいですか」というコーナー(?)にて、その家具の写真一つ一つに個人的なひと言を添えていて、ギザギザの付いた時計に「いざというとき武器になる」や、ものを掛けられる動物の顔の吸着フックに「い゛た゛い゛」など、シンプルながら鋭いコメントが並ぶ斬新なページとなっています。





 どれも「わかる」「確かに」と同意してしまうコメントでかつ、公式とは思えないハッキリと感じたままを言ってしまうスタイルが笑いを誘います。「ご想像にお任せします」と、ひと言の意味をユーザーに委ねる姿勢も新しい。




 同社にこの“ひと言”ページついて聞いてみると、2017年6月頃に「SNS上で注目してもらえるような、話題性のある企画」を目指して開設したそうです。しかし担当者の和田朋乃佳さんは、「思ったことを言語化するのが得意な方ではないので、まさかここまで話題になるとは思っていなかったというのが正直な感想です」と想像以上の反響に驚いた様子。また賛否があることも認めつつ、クスッときたという声が多く寄せられたことはうれしく思うとして、「見ていただいた方々が今後お買い物をするときに、ベルメゾンのことを思い出してもらうきっかけのひとつになれば幸いです」とコメントしています。



 同サイトでは他にも「パン」系の雑貨・インテリアや、大丈夫かと心配になるほど攻めた「ディズニー」の雑貨・インテリアへのひと言コメントも掲載。インテリア・雑貨が気になる人だけでなく、元気をもらいたい人も見てみると楽しめるかもしれません。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう