ニュース
» 2018年05月06日 09時00分 公開

これは神業な紙アート オスマン様式の建物を紙で作った模型がすごい (1/2)

素晴らしい……!

[ねとらぼ]

 パリで見られるオスマン様式の建物を紙で再現した模型が見事です。圧倒される……。

Camille Ortoliさんによるオスマン様式の建物の紙模型。19世紀のジョルジュ・オスマン知事による都市整備でこのような様式の建物が作られました (C)Camille Ortoli

 フランスのアーティスト、Camille Ortoliさんによるもので、70センチから1メートルの複数の建物を製作。装飾が刻まれたレリーフや凝ったデザインのバルコニー、マンサード屋根といった特徴を捉えています。ドアやバルコニーの格子は繊細で、作るのに骨が折れそう。細やかな作業が求められるパーツをこんなにたくさん作るのには器用さだけでなく根気が要りそうですね。

(C)Camille Ortoli
細やか……!

 Ortoliさんはパリで活動するアーティストで、美術学校でビジュアルコミュニケーションを学び、2012年に卒業。これまでにゲランやランコムなどの人気ブランドのディスプレイを手掛けています。

 エルメスのウィンドウディスプレイでは色とりどりの紙の花が咲き、メレリオのクリスマス向けウィンドウディスプレイではマネキンのバックを赤い花と葉で彩っています。白一色のオスマン様式建築模型とはまた違った、華やかさが魅力の作品です。

エルメスのウィンドウディスプレイ
メレリオのクリスマス向けウィンドウディスプレイ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.