ニュース
» 2018年05月06日 00時26分 公開

5月5日はオルガ記念日! 「全ガンダム大投票」結果発表、いきまーす! MS部門1位はνガンダムに

オルガ1位はお前らが止まらなかったおかげだぞ!

[ADAKEN, 西尾泰三,ねとらぼ]

 アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの歴代作品から人気ナンバーワンを選ぶNHKの「全ガンダム大投票」の投票結果が5月5日にBSプレミアムで生放送された「発表! 全ガンダム大投票」で発表されました。

全ガンダム大投票 ガンダム オルガ RX-93 νガンダム 森口博子 ついに各部門の頂点が決定(画像は公式サイトから)

 総投票数174万280票により決定した各部門の栄えある1位は、キャラクター部門が「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカ。お前らが止まらなかったおかげだぞ! また、モビルスーツ(メカ)部門はRX-93 νガンダム、作品部門は「機動戦士ガンダム」、ガンダムソング部門は森口博子さんの「水の星へ愛をこめて」(機動戦士Zガンダム)がそれぞれ1位に輝きました。

全ガンダム大投票 ガンダム オルガ RX-93 νガンダム 放送中、Twitterトレンドには「全ガンダム大投票」関連のワードが次々とランクイン(画像はTwitterから)

 「全ガンダム大投票」は、テレビ版「機動戦士ガンダム」から2018年2月までに製作された全シリーズの作品、キャラクター、モビルスーツ(メカ)、アニソンの4カテゴリーで投票を受け付け、そのランキングを決める企画。アニメ56作品、2000人以上の登場キャラクター、900以上のモビルスーツ、200曲以上の楽曲を網羅したデータベースはNHKさん本気出しすぎだと開始直後から話題に(関連記事)。

 中間結果では、シャア・アズナブルとアムロ・レイの激しいトップ争いに「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカが割って入ったキャラクター部門をはじめ、各部門で熱すぎる戦いが繰り広げられており(関連記事)、それぞれの推しがどんな順位になるのか注目が高まっていました。

全ガンダム大投票 ガンダム オルガ RX-93 νガンダム 森口博子 お台場に実物大のユニコーンガンダムが鎮座する機動戦士ガンダムUCは7位に(関連記事

 5月3日には上位を除く投票結果の一部が番組サイトで発表され、それぞれの推しに一喜一憂する声がネットにあふれる中、5月5日21時から生放送で結果発表。男女比はおよそ8対2、年代別では20代の30%を筆頭に、40代(27%)、30代(26%)がボリュームゾーン、20歳以下が12%、50代が5%という比率で、24時45分まで続いた2部構成の番組で発表された各部門のトップ10は以下の通りです。

 作品部門は、1位が「機動戦士ガンダム」、2位に1985年放送の「機動戦士Zガンダム」、3位に「機動戦士ガンダムSEED」(2002年)という結果に。また、キャラクター部門は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のオルガ・イツカが中間結果の2位からまさかの首位に。Twitterでは「オルガ1位」がすぐにトレンド入りするなどネット上ではこの結果に大いに沸きました。なお、2位は「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブル、3位は「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のアムロ・レイに。アムロとシャアは別作品でTOP10にそれぞれ2回ランクインしており、それらを考慮した総合キャラクターランキングでは1位シャア、2位アムロ、3位オルガとなっています。

全ガンダム大投票 ガンダム オルガ RX-93 νガンダム 森口博子 総合キャラクターランキングではクワトロ・バジーナやキャスバル・レム・ダイクンの票も加えてシャア・アズナブルが1位に。なおガルマ・ザビは74位でした(関連記事

 モビルスーツ(メカ)部門は、作品部門5位の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」からRX-93 νガンダムが1位に。2位は、Zガンダム(機動戦士Zガンダム)、3位には「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」からストライクフリーダムガンダムが入りました。なお、シャア専用ザクこと赤いザクIIは11位で惜しくもトップ10入りを逃しています。

全ガンダム大投票 ガンダム オルガ RX-93 νガンダム 森口博子 MS部門はνガンダムが堂々の1位に(画像はAmazon.co.jpから)

 そして、ガンダムソング部門は、森口博子さんが「水の星へ愛をこめて」「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」で1位と3位に、2位には井上大輔さんの「哀 戦士」(機動戦士ガンダムII 哀・戦士編)がランクインしました。

 番組ではランキング発表の他、アムロ・レイ役の古谷徹さんらによる生アフレコや、ガンダムの生みの親・富野由悠季監督へのインタビューも放送。この中で富野さんは、「安彦のバカが」とドキッとさせる言い方を交えながら、キャラクターデザインの安彦良和さんによるマスクをしたシャアが当初不満だったと、意外な逸話を披露し、スタジオをどよめかせるとともにネットでも「ヒリヒリするな」などざわめきが起こりました。


作品部門

1位:機動戦士ガンダム(1979年)

2位:機動戦士Zガンダム(1985年)

3位:機動戦士ガンダムSEED(2002年)

4位:機動戦士ガンダム00(2007年)

5位:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年)

6位:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2015年)

7位:機動戦士ガンダムUC(2010年)

8位:機動武闘伝Gガンダム(1994年)

9位:新機動戦記ガンダムW(1995年)

10位:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(1991年)

モビルスーツ(メカ)部門

1位:νガンダム(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

2位:Zガンダム(機動戦士Zガンダム)

3位:ストライクフリーダムガンダム(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

4位:ウイングガンダムゼロ(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz版)

5位:フリーダムガンダム(機動戦士ガンダムSEED)

6位:百式(機動戦士Zガンダム)

7位:キュベレイ(機動戦士Zガンダム)

8位:サザビー(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

9位:ガンダムF91(機動戦士ガンダムF91)

10位:ガンダム(機動戦士ガンダム)

キャラクター部門

1位:オルガ・イツカ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

2位:シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)

3位:アムロ・レイ(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

4位:カミーユ・ビダン(機動戦士Zガンダム)

5位:アムロ・レイ(機動戦士ガンダム)

6位:クワトロ・バジーナ(機動戦士Zガンダム)

7位:キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)

8位:シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

9位:刹那・F・セイエイ(機動戦士ガンダム00)

10位:ランバ・ラル(機動戦士ガンダム)

ガンダムソング部門

1位:水の星へ愛をこめて(森口博子、機動戦士Zガンダム)

2位:哀 戦士(井上大輔、機動戦士ガンダムII 哀・戦士編)

3位:ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~(森口博子、機動戦士ガンダムF91)

4位:BEYOND THE TIME(TM NETWORK、機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

5位:嵐の中で輝いて(米倉千尋、機動戦士ガンダム 第08MS小隊)

6位:フリージア(Uru、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

7位:JUST COMMUNICATION(TWO-MIX、新新機動戦記ガンダムW)

8位:めぐりあい(井上大輔、機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編)

9位:Z・刻をこえて(鮎川麻弥、機動戦士Zガンダム)

10位:RE:I AM(Aimer、機動戦士ガンダムUC)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう