ニュース
» 2018年05月06日 17時00分 公開

米博物館の「ビデオゲームの殿堂」に「ファイナルファンタジーVII」など選ばれる

「トゥームレイダー」なども選ばれています。

[ねとらぼ]

 おもちゃやビデオゲームを展示する米ストロング国立演劇博物館が、2018年の「ビデオゲームの殿堂」を発表しました。スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーVII」などが選ばれています。

ビデオゲームの殿堂 殿堂入りゲーム

 「ビデオゲームの殿堂」は2015年に同博物館がスタートしたもの。ある程度の期間人気を博し、ビデオゲーム業界やポップカルチャー、社会に影響を与えたゲームを、プラットフォームを問わず選んでいます。これまでに「スーパーマリオブラザーズ」「ポケットモンスター 赤・緑」(任天堂)、「ストリートファイターII」(カプコン)など日本のゲームも選ばれています。

ビデオゲームの殿堂 FF7 FF7

 今回はFF7の他、1962年に米マサチューセッツ工科大学の学生が作った「スペースウォー!」、アメリカンフットボールゲーム「John Madden Football」(Electronic Arts)、映画化もされた「トゥームレイダー」(Core Design)が選ばれています。

ビデオゲームの殿堂 スペースウォー! スペースウォー!
ビデオゲームの殿堂 John Madden Football John Madden Football
ビデオゲームの殿堂 トゥームレイダー トゥームレイダー

 ファイナリストには「Call of Duty」「Dance Dance Revolution」「メトロイド」「Minecraft」なども挙がっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう