ニュース
» 2018年05月07日 16時40分 公開

mineoが画質を落として速度を保つ「通信の最適化」についておわび 事前の告知なく実施、解除方法もなし

SSL通信の速度制限も行っているのではないかといわれています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 MVNOのmineoが5月7日に、公式ブログで「通信の最適化に関する事前の情報公開未実施のお詫びについて」という記事を公開しました。事前に告知することなく「通信の最適化」を実施していたことを謝罪するもので、4月下旬頃からユーザーの間で不満の声が上がり始めていました。





 「通信の最適化」は、ユーザーのデータ通信量がピークになる時間帯などに、トラフィックの軽減を目的に画像や動画の画質が自動的に落とされるというもの。通信速度を保つための施策の1つとして、4月10日から実施していたとのこと。ユーザーからは、いつの間にか画質が劣化した状態で表示されるようになったことに不満の声があがっていました。

 mineoでは今回の件に「通信サービス約款」の第35条に「契約者に事前に通知することなく通信利用の制限を行うことがあります」と記載していたため事前の告知なく実施したとしながらも、「情報公開を積極的にしていくmineoの企業姿勢として、今回の内容は契約者の方々へ事前説明しておくべき事項であったと深く反省しております。申し訳ございませんでした」と謝罪しています。

 しかし、ユーザーからは他にも、SSL通信時は通信速度自体を制限しているのではないかとする声もあがっていますが、こちらについては現時点で説明はありません。また、現状は全ユーザーが強制的に「通信の最適化」を適用されている状態になっており、解除する方法はないとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう