ニュース
» 2018年05月08日 12時00分 公開

「運賃無料」のタクシーサービス「nommoc」、2019年3月開始へ

まずは福岡天神から、2020年以降に国内主要都市でも。

[ねとらぼ]

 「15歳で起業」で知られる実業家吉田拓巳氏が興した新会社nommocは5月8日、AI(Artificial Intelligence:人工知能)を用いた新たな配車サービス「nommoc(ノモック)」プロジェクトを開始したと発表しました。

photo 運賃無料を実現する配車サービス「nommoc」

 nommocは、スマートフォンアプリで配車して、目的地まで「無料」で乗れる、いわゆる「運賃無料タクシー」を実現するというサービス。客はアプリを使って配車し、車内のディスプレイに表示される店舗や商品の広告を見ているだけで目的地まで行けます。運行コストを広告主が負担する仕組みで無料を実現します。

 また、AI技術によって客の行動パターンや嗜好、その他さまざまな情報や運行状況を学習していくことで、「(予想して)先回りしてスタンバイする」「お勧めの行き先/今、まさに客が欲しい情報を表示する」といったサービスレベルの進化も図るとしています。

photo

 サービス開始は2019年3月を予定。5月8日から株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO」を利用して資金調達を実施します。初年度は福岡市天神エリアで試験運用をはじめ、2020年以降に国内主要都市への拡大や海外都市での展開を目指します。

photo nommocの展開計画
photo nommocのロゴ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう