コラム
» 2018年05月09日 11時30分 公開

“みかんの白い筋”の正しい名称は、中二病にかかりそうなくらいかっこいい

ゲームに出てきそう……というか出てる。

[ねとらぼ]

 みかんの果肉のまわりについている白い筋の正しい名称をご存じですか? 実はあれには「アルベド」という妙にかっこいい名前があります。



 「アルベド(albedo)」はラテン語で「白さ」を意味し、かんきつ類の果皮の内側にある白い繊維状の組織、いわゆる“白い筋”にもこの言葉が使われています。

 アニメ「オーバーロード」、ゲーム「Xenosaga」には同名のキャラクターが登場しますが、いずれも白色を取り入れたキャラデザイン。かんきつ類ではなく、ラテン語の方を意識したものと思われます。


純白のドレスをまとう「オーバーロード」のアルベド


白い髪が印象的な「Xenosaga」のアルベド

 ちなみに、果皮の外側(みかんで言うところの、オレンジ色をした部分)は「フラベド」。対して、果肉の粒は「砂瓤(さじょう)」、果肉を包む薄い皮は「瓤嚢膜(じょうのうまく)」といいます。む、難しい……。


なんだろう、この中二病っぽさ

参考


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう