ニュース
» 2018年05月09日 17時35分 公開

人見知りに朗報 Googleが音声AIでお店の電話予約できる新機能を公開

未来。

[ねとらぼ]

 米Googleは、開発者向けの発表会Google I/Oで、音声AI「Google アシスタント」の新機能を発表しました。持ち主の代わりにGoogleアシスタントがレストランやヘアサロンに電話をかけ、予約を行ってくれるというもの。

 新機能「Google Duplex」によるもので、Webサービスを介した予約ではなく、電話での予約が可能になるというのがポイント。長い発言や速い発言も適切に理解・応答することができるようになっており、オンライン予約システムを導入していない企業への対応や、ユーザーの負担低減に役立ちそうです。


Googleアシスタント 「ちょっと待ってて」の呼びかけに

Googleアシスタント 人間のようにあいづちをうつAI

 デモンストレーションで公開されたヘアサロンとの会話では、型にはまった機械的なやりとりはなく、リアルなやりとりで予約を行っています。ヘアサロンが「ちょっと待ってて」と呼びかけてAIがあいづちをうった場面では、会場から笑い声も起きていました。

 Google I/Oでは、その他にもGoogleアシスタントを搭載し、スマートホームの制御やYouTubeの動画視聴、カレンダーのチェックなどの機能を備えたスマートディスプレイを7月に発売も発表。Lenovo、LG、JBL、SONYなどのメーカーがこのスマートディスプレイに参入するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう