ニュース
» 2018年05月10日 20時43分 公開

動いて会話も可能なキャラクターを制作 オーダーメイドできるロボットサービス「キャラロイド」が登場

どこまで表現の幅があるのか気になる……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 キャラクターロボットのオーダーメイドサービス「Chararoid(キャラロイド)」を、アトラクション企画制作を手がけるcuriosity(キュリオシティ)が発表しました。


Chararoid キャラロイド キャラクター ロボット オーダーメイド Chararoid(キャラロイド)

 「アニメーションの世界を現実に存在させる」ことをコンセプトにしたオーダーメイドロボット制作サービスで、内部構造と部品を共通化することで制作コストを抑え、納期も短縮。外装と音声を変更することで、さまざまなキャラクターの表現に対応します。



Chararoid キャラロイド キャラクター ロボット オーダーメイド 一般的なキャラクター体型で制作されたフレーム・部品を基本にキャラクターロボットを作ります

 コミュニケーション機能として、連動するタブレットを使った映像表示やタッチパネル操作に、音声認識機能を使った会話も楽しめるとのこと。また瞳にはめ込まれた小型ディスプレイでは、「キラキラの目」「怒った目」「ジト目」などのアニメーション的な感情表現ができます。


Chararoid キャラロイド キャラクター ロボット オーダーメイド アニメ的な目の表現

 ロボットの挙動と演出は、同社開発のアトラクション用ソフトウェアで制御します。細かい動作を事前確認できる他、BGMやサイネージ、プロジェクションマッピングなどとの連動にも対応可能。ちなみにCGデザイナーがキャラクターデザインと挙動を担当し、また声もロボットの合成音声での作成に加えて、キャラクターにあった声優の手配も行います。

 キャラクターロボットの実物は、5月11日まで幕張メッセで開催されている「第7回 IoT/M2M展」にて、共同開発会社のMTMシステムズのブース(西8-42)で展示予定です。


Chararoid キャラロイド キャラクター ロボット オーダーメイド ソフトではプログラミング不要で会話フローを作成できるとのこと

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう