ニュース
» 2018年05月12日 12時19分 公開

人気Twitterアカウント「アボガド6」さん、「まる」さんがアカウント凍結 DMCAの悪用による虚偽申請が原因か

ネット上では「悪質」と批判する声もあがっています。

[ねとらぼ]

 人気Twitterアカウント「アボガド6(@avogado6)」さんと「まる(@no2_xo)」さんが5月11日、アカウントを凍結されていたことが分かりました。いずれもDMCA(デジタルミレニアム著作権法)の悪用による凍結とみられており、ネットでは「悪質」と批判する声もあがっています。


DMCA 凍結 凍結前のアボガド6さんのアカウント(Googleキャッシュより)

DMCA 凍結 まるさんのアカウント(Googleキャッシュより)

 アボガド6さんのフォロワー数は凍結前の時点で約82万人、まるさんも約24万人と、いずれも非常に人気の高いアカウントでした。どちらも日頃からオリジナルのイラストや漫画などを中心に投稿していましたが、5月10日〜11日にかけ「亘心綜合音楽事務所」「幸福の科学」「ネットリテラシー検定機構」などを名乗る複数の名義から著作権侵害申請が行われ、アカウントが凍結される事態に。しかし、DMCAの申請履歴(アボガド6さんまるさん)を見ても、明らかにオリジナルと分かるイラストに対し申請が行われていたり、侵害であることのソースを示す「Original URLs」が空欄になっていたりと、恐らく虚偽の著作権侵害申請ではないかとみられています。


DMCA 凍結 いずれも現在は凍結され見られない状態に

DMCA 凍結 アボガド6さんに対する著作権侵害履歴の1つ。申請者は「亘心綜合音楽事務所」となっている

 アボガド6さんはPixivで凍結について「いたずらで偽名の第三者から虚偽の著作権侵害通報を何回も受け、Twitterアカウントが一時的に凍結されました。現在、色んな方々のお力を借り、復旧できるよう動いている最中です」と報告。DMCAの悪用によるアカウント凍結と言えば今年(2018年)2月に、「艦これ」公式Twitterがやはり同様の理由で一時的に凍結され話題になったばかり(関連記事)ですが、虚偽のDMCA申請は場合によっては偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪などにあたる可能性もあり、艦これ公式Twitterも当時「許されざる行為」と強くこれを批判していました。

5月14日14時追記

 Twitter広報に今回の件についてどのように対応しているのか、またDMCA申請にどのようなフローで対応しているのか、虚偽申請への対策はしているかを問い合わせたところ、個別の案件や対処法に関してはコメントできないとのこと。「利用者の皆さんには安心、安全にTwitterを使っていただけるよう常に改善に取り組んでいる」とのコメントでした。


5月15日13時追記

 アボガド6さん、まるさんともに凍結が解除されました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう