ニュース
» 2018年05月12日 20時09分 公開

YouTubeアプリに「見すぎ防止機能」実装 一定時間ごとに「少し休憩しませんか?」とお知らせ

つい見すぎちゃう人に。

[ねとらぼ]

 スマートフォン向けYouTubeアプリに、一定時間ごとに休憩を促してくれる「見すぎ防止」機能が追加されました。iOS版、Android版ともに、バージョン13.17以降で利用可能。


YouTube見すぎ防止 リマインダが表示されたところ

 リマインドの時間は15分、30分、60分、90分、180分から選択可能。デフォルトではオフになっていますが、「設定」の「一定時間ごとに休憩をリマインドする」からオンにすることができます。規定の時間になると画面に「少し休憩しませんか?」とのメッセージが表示され、動画の再生がストップ。「閉じる」をタップすると動画が再開されます。


YouTube見すぎ防止YouTube見すぎ防止 設定方法

 タイマーは動画をオンラインで再生している間のみ動作し、YouTubeアプリを終了したり、動画を30分以上一時停止したりするとリセットされる仕組み。つい時間を忘れて見すぎてしまう人や、子どもに長時間見せたくない場合などに役立ちそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう