ニュース
» 2018年05月14日 11時06分 公開

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」6月28日から再販決定

2017年4月に生産終了を発表していた。

[ねとらぼ]

 任天堂のゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が6月28日から販売を再開することが分かった。

ニンテンドークラシックミニ 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」再販決定

 1983年に発売し、世界中で6000万台を販売したファミコンを現代風にアレンジ。手のひらサイズながら外観は懐かしいファミコンそのままで、コントローラーも2つ付いている。カートリッジ式ではないが、「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「パックマン」「ドンキーコング」など往年の名作30タイトルをプリインストールしており、付属のHDMIケーブルでテレビに接続して遊ぶことができる。

ニンテンドークラシックミニニンテンドークラシックミニ

 クラシックミニは海外版を含め、世界で150万台を販売(2017年1月時点)したが、2017年4月上旬に生産終了を発表(関連記事)。2017年9月に2018年には販売を再開する旨を告知していた。

 任天堂はクラシックミニの人気を受けて1990年に発売された「スーパーファミコン」を手のひらサイズで再現した復刻版「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も2017年10月に発売している。

ニンテンドークラシックミニ

 「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の価格は税別7980円。7月7日には『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念した特別仕様のミニファミコンが7月7日に発売される(関連記事)。ジャンプ漫画を題材にしたゲームを収録し、価格は7980円(税別)。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう