ニュース
» 2018年05月15日 15時59分 公開

Googleドライブの有料サービスが「Google One」に変更 料金プランの追加など内容も拡充

ストレージを家族で共有できるオプションサービスも追加。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Googleがオンラインストレージ「Googleドライブ」の有料サービスを、「Google One」に改名。新たな料金プランを追加するなど、内容も拡充すると発表しました


イメージ

 月々の料金プランに、新たに200GBプラン(2.99ドル、日本円での設定は未発表)が追加。また、現在の1TBプラン(1300円)は廃止され、同額のまま2TBプランへアップグレードされます。なお、100GB(250円)、10TB(1万3000円)、20TB(2万6000円)、30TB(3万9000円)の各プランと、無料で15GB使えるサービスは従来のままとなっています。

 ストレージ容量を最大5人までの家族で分け合える共有オプションも追加。Google Play用のクーポンや、Google検索で見つけた宿泊施設の割引といったサービスの追加も予定されています。

 Google Oneは数カ月かけて、まず米国内で限定的に展開。2018年後半から提供地域が拡大される予定です。


情報 公式ページにメールアドレスを登録しておくと、Google Oneのリリース次第通知される


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう