ニュース
» 2018年05月16日 22時00分 公開

サファリパークの客が車外に出てチーターを撮影→追いかけられてあわや惨事に

無事で済んだとはいえ、無茶が過ぎる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オランダのサファリパークで、撮影のために車外へ出た客がチーターに襲われかける、危うい出来事がありました。一部始終を撮影していた別の客が、動画をYouTubeで公開しています。


チーター なんと無謀な……

 投稿主が停車していると、前方の車にいた家族がドアを開けて出て、休んでいるチーターを撮影。小さな子どもまで一緒とは、あまりにも無謀です。この時点ではチーターもおとなしく、しばらくして彼らは車内に戻り車を発進させました。


チーター 前方の客がドアを開けて外へ……え?

チーター 子どもまで外に出して撮影を開始

チーター チーターはおとなしく寝そべっていますが……

 ところが動画の後半(2分ごろ)から事態は急変。チーターたちが急に走り出します。投稿主が車であとを追うと、またもや外に出ていた先ほどの家族が、チーターに襲われる寸前。彼らはあわてて車に逃げ込み、無事で済みました。


チーター 急にチーターが駆け出す

チーター 投稿主が追うと、前方には先ほどの家族が

チーター さらに別のチーターも登場

チーター 危なかった……

 動画のコメント欄には「愚かだ」「子どもを危険にさらすとは」など、非難の声が多数寄せられました。海外メディアによると、サファリパーク関係者は「園内では車外に出ないよう多言語で警告している」とコメント。チーターは計画的に食料を与えられているため飢えてはおらず、狩りのためでなく、テリトリーに異変が起きたと感じて行動したのではないかと推測しています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう