ニュース
» 2018年05月19日 10時30分 公開

ねとめし:秒速で本格ラッシーができるネパール人直伝レシピ! 材料を混ぜるだけで「神の飲み物」が精製されるぞ

うまーーーーーーーい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ある4つの材料を混ぜ合わせるだけで、インド料理屋のおいしいラッシーが作れるとTwitterで話題です。ミクロス(@micross_)さんがインド料理屋で働くネパール人の店員に教えてもらったというレシピで、簡単に「神の飲み物」が精製できるんだとか。さっそく、精製してしまいましょう。

ラッシー 混ぜるだけで作れるインド料理屋のラッシー!

 用意するのは牛乳250ml・ヨーグルト250g・砂糖大さじ2・レモン果汁小さじ2です。この4つを混ぜるだけで神の飲み物が精製されます。

ラッシーの材料 ヨーグルト・牛乳・砂糖・レモン果汁を用意します

 ヨーグルトは無糖のプレーンタイプを使います。レモン果汁は生絞りじゃなくてもおいしく作れます。

ヨーグルトを入れる 牛乳とヨーグルトをコップに入れて

レモン果汁を入れる 砂糖とレモン果汁を入れて

混ぜる マドラーで混ぜてみました

 材料をマドラーで混ぜ合わせれば完成。さっそく飲んでみました。

 ラッシーーーー! これはラッシーです。まったりとした口当たり、暑さを紛らわしてくれる酸味、胃袋をガードしてくれる乳成分感、まさしくインド料理屋で飲むやつだー。しかも、おいしいやつー。

 作るときは砂糖の分量が多めに感じますが、飲んでみるとそんなに甘く感じません。どちらかというと控えめな甘さでした。

泡立て器で混ぜたほうがおいしい

 マドラーでかき混ぜるだけでは濃度にムラが出てしまいました。ちょっと手間をかけてミキサーや泡立て器を使ったほうが、さらにおいしく仕上がります。

トロッとしているところを見せている マドラーではムラが出てしまいました

ティファールのハンディスティックミキサー 買ったけど使ってなかったミキサーの出番が来ました

 ハンディスティックミキサーで数秒かき混ぜるだけで完成しました。泡立て器を使って、泡が立たないように数回混ぜる方法でもおいしくできました。

泡立て器 泡立て器でも作れます

 ミキサーや泡立て器を使うとヨーグルトと牛乳が均質に混ざり合います。それによって口当たりがまろやかになり、まさに神・降臨。とくに泡立て器で作ったラッシーは口当たりがふわふわっとしておいしかったです。

オレンジジュースでもおいしい

 レモン果汁の代わりにオレンジジュースを入れてもおいしいです。刺激が弱くなり、うまみが増します。レモンの刺激が苦手な方におすすめです。

オレンジジュース オレンジラッシーもおいしいよ


 同様のレシピは明治ブルガリアヨーグルトのサイトでも紹介されています。お手軽に作れる定番レシピになっているのかもしれませんね。

 ラッシーはカレーのお供として飲むのが一般的ですが、それだけではもったいない! 蒸し暑い日の昼下がりに飲むと幸せになれます。暑い日に飲むなら氷を入れてみてください。午後からももう少しがんばれる、そんな気分になれます。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう