ニュース
» 2018年05月19日 11時20分 公開

「COMICリュウ」紙媒体を卒業しWebへ 7月から最新話を無料公開

Webで読めるようになるぞー!

[ねとらぼ]

 徳間書店は5月19日、月間漫画誌「COMICリュウ」の発行を6月発売の8月号を持って「卒業」し、雑誌機能をWebへと移行すると発表しました。

「COMICリュウ」紙媒体を卒業しWebへ 7月から最新話を無料公開 5月19日発売の7月号

 同誌は2006年9月に創刊。2011年6月に一度休刊しましたが、2012年3月に復刊し、以降は『モンスター娘のいる日常』『アリスと蔵六』『セントールの悩み』などアニメ化もされた作品をはじめ、人気作品を多数生み出してきました。

 連載中の作品は7月から「COMICリュウWEB(仮)」で最新話を無料公開していく予定。詳細については6月19日発売の『COMICリュウ』8月号や、公式サイトで発表されます。

 また紙媒体卒業の発表に合わせ、連載中の『推しが武道館いってくれたら死ぬ』のアニメ化と、休載中だった『アリスと蔵六』が特別編として1年2か月ぶりに復活(8月号に掲載)することも発表されています。

「COMICリュウ」紙媒体を卒業しWebへ 7月から最新話を無料公開 アニメ化が発表された『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
「COMICリュウ」紙媒体を卒業しWebへ 7月から最新話を無料公開 8月号で特別編を掲載する『アリスと蔵六』

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう