ニュース
» 2018年05月21日 10時00分 公開

貴重な赤ちゃんの誕生! 絶滅危惧種の猿の赤ちゃん、枕に抱きつく姿がいとおしいほどかわいい

元気に大きくなってね!

[かのん,ねとらぼ]

 絶滅の危機にひんしているテナガザルの赤ちゃんが誕生しました! とってもかわいい姿がYouTubeで公開されています。



 2018年5月、インドネシアのボゴールにあるJavan Gibbon Centerで生まれたテナガザルの赤ちゃん。Billy Princessと名付けられ、お母さんサルの体調が回復するまでの間、センターの職員さんの手によって飼育されます。


サル ちっさかわいい!

 木の箱のベッドを用意されたBilly Princess。小さな小さな彼女は抱き枕とともにタオルにくるまれ、そっとフカフカのお布団のうえに寝かされています。横になっているときも、職員さんに抱っこされているときも、ミルクを飲むときも、枕をぎゅうっと抱きしめる姿はその小ささと相まってものすごく愛らしい!


サル いつでも枕をぎゅ
サル やっぱり枕をぎゅ

 さて、ミルクでお腹いっぱいになった赤ちゃんはお昼寝タイム。ベッドでスヤスヤおやすみなさい……。もちろんこのときも、枕はぎゅうっと抱きしめていますよ。もしかして、お母さんと思っているのかな?


サル 寝るときも枕をぎゅ

 テナガザルは世界全体でその数が2000匹を切るほど絶滅の危機にさらされており、赤ちゃんの誕生は貴重で本当に喜ばしいこと。どうかこのまま元気に育って、お母さんと一緒に暮らせる日がきますように。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう