ニュース
» 2018年05月22日 22時03分 公開

「塚田農場」運営元が景表法違反 ブロイラーを使用しているのに「地鶏」表記

払い戻し対応も行うとしています。

[ねとらぼ]

 消費者庁は、エー・ピーカンパニーが運営する「塚田農場」「じとっこ組合」の店舗で、ブロイラーを使用したメニューに地鶏を使用しているかのような誤解を与える表記があったとして、景品表示法違反(優良誤認)による措置命令を行ったと発表しました。


ブロイラー 優良誤認

 運営店舗のメニューに「地鶏一筋」と記載された印影や、「地鶏は野生の旨味」「在来鶏の血統『地鶏』はほんの一部」などと記載した上で、地鶏「みやざき地頭鶏」の写真や流通過程を示した図などを掲載。しかし、実際は「チキン南蛮」の全てはブロイラーを使用し「月見つくね」「塩つくね」にもほとんどブロイラーを使用していました。


ブロイラー 優良誤認

 エー・ピーカンパニーは、今後誤解のない表記やリーガルチェックの徹底など再発防止体制の整備とともに、該当メニューを注文した顧客への払い戻しも行うとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう