ニュース
» 2018年05月23日 22時55分 公開

アサヒ飲料がラベルレスのミネラルウォーターを発売 地球にやさしく、ラベルをはがす手間もラクに

「人にやさしく、地球にもやさしい」

[宮原れい,ねとらぼ]

 アサヒ飲料は、同社初となるロールラベルをつけない商品「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」(600ml/1.9L)を発売。ラベルに使用する樹脂量を約90%削減し、環境負荷低減の取り組みを強化すると発表しました。


アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレス ボトル COOL CHOICE 新商品「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」(600ml/1.9L)

 通信販売専用のミネラルウォータで、すでにAmazon.co.jpにてテスト販売を開始。通常はロールラベルに記載している原材料名などは外装ダンボールに記載し、個々の商品への記載が必要なリサイクルマークなどはタックシールに記載・貼付することで削減に成功しています。

 希望小売価格は600mlが1ケース(24本)で2760円、1.9Lが1ケース(6本)で1380円(消費税・送料別)。ちなみに5月23日現在、後者は割引が適用される「定期おトク便」での配送も受け付けています。

 同社は、2016年には植物由来の原料からなる資材を使用した「三ツ矢サイダー」を発売し、2018年2月には製造するPET容器炭酸飲料に国内最軽量となるPETボトルキャップを採用するなど、CO2排出量削減等の環境負荷軽減に向けた取り組みを推進。また今回の外装ダンボールには、再配達防止に取り組む経済産業省・国土交通省・環境省の共同施策「COOL CHOICE できるだけ一回で受け取りませんかキャンペーン」マークを記載しています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう