ニュース
» 2018年05月27日 08時00分 公開

鍛冶職人による「鉄のバラ」が美しい 高熱で焼かれ赤く輝く様にうっとり

熱いときも、冷えてからもステキ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 鍛冶職人が手掛けた美しい鉄のバラが、Twitterで注目を集めています。高熱で焼かれ真っ赤に輝く様子は、花言葉の「情熱」そのもの。


鉄のバラ 鉄製ながら生命感が

高熱 焼きが入ったときの美しさよ

 アーティストのカシワギヰチ花(@flower_pecker)さんが、友人の結婚式のプレゼントとして制作したもの。端材から花びらの部品を切り出し、鍛造や溶接で整えています。花びらをしっかり熱し、たたいて薄くすることで柔らかな表情が生まれるのだそうです。


制作工程

制作工程

制作工程

制作工程 大小の花びらを重ね、焼いてたたいて形作っていく


 反響の大きさに、「メインの制作以外でけっこうリツイートがついてしまった」とヰチ花さん。普段は不思議な立体作品を作り、TwitterやInstagramで公開しています。


画像提供:カシワギヰチ花(@flower_pecker)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう