ニュース
» 2018年05月27日 21時15分 公開

なぜ本気を出した 絵文字の「考えている顔」をガチ立体化してしまう猛者あらわる

元のプラモから思いつく発想がすごい。

[宮原れい,ねとらぼ]

 絵文字の「考えている顔(Thinking Face)」をなぜか立体化したTwitterユーザーが現れ、その再現度の高さが話題になっています。どうして本気を出してしまったのか……!



 作者はモデラーのnanaC(@nanaC009)さん。その絶妙な表情だけでなく、丁寧な塗装によりフルカラーで再現された「考えている顔」は、もはや完璧ともいえるクオリティーの高さ。本人も作った後で「何でこんなネタにマジになってしまったのか(以下、考えている顔の絵文字×15)」と、思わず絵文字と同じく顎に手を当ててしまったようです。


絵文字 考えている顔 立体化 プラモ ハロ Thinking Face 公式のカプセルトイかと疑いたくなるほどの完成度です(画像提供:@nanaC009さん)

 元はガンダムシリーズの「ハロ」のプラモデルですが、nanaCさんによると「ハロのプラモを見た瞬間閃いた」そうで、気づいたらすでにこの形になっていたとのこと。その発想はなかった……。



絵文字 考えている顔 立体化 プラモ ハロ Thinking Face 目だけハロの面影が……(画像提供:@nanaC009さん)

絵文字 考えている顔 立体化 プラモ ハロ Thinking Face 「ガンダムビルドダイバーズ ハロ」の色分け済みプラモデル(Amazonより)

 ちなみに、手の造形と描き込まれた眉の角度にこだわりを感じますが、「Emojipedia」で確認すると特にAppleの絵文字と見た目が瓜二つなので、そちらと見比べてみるとまた面白いかもしれません。あと立体版をずっと見てるとじわじわくるのはなんでだろう。

 コメントではまさかのアイデアに「すげぇ」「そうきたか!」と驚く声や、その異様な完成度に笑った人や「欲しい」という声まで上がる反響を呼んでいます。


絵文字 考えている顔 立体化 プラモ ハロ Thinking Face 「Emojipedia」の「Thinking Face」ページ。一番上がAppleの絵文字

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう