ニュース
» 2018年05月28日 10時10分 公開

「何のために焼香に行ったんですか?」 「西城秀樹さんお別れの会」記念品がオークションで高額転売

「大杉漣さんお別れの会」の記念品を転売した出品者が「西城秀樹さんお別れの会」の記念品を転売しているケースも。

[Kikka,ねとらぼ]

 歌手、西城秀樹さんのお通夜・告別式で配られた記念品が、オークションサイトに出品され、波紋を呼んでいます。高額で入札されているものもあり、ファンからは「何のために焼香に行ったんですか?」「人様の不幸で商売するんかい!」と怒りの声があがっています。


ヤフオク 西城秀樹 「ヤフオク!」に出品された記念品(ヤフオク!より/画像の一部は編集部で加工しています)

 5月16日に急性心不全のため亡くなった西城さん。芸能界からはもちろん、日本中からその早すぎる死を悼む声があがり、5月25日にはお通夜が、26日には告別式がファン参加のもとしめやかに営まれました。

 そんな中、この「お別れの会」の記念品が「ヤフオク!」に出品されていることが明らかとなりました。出品されているのは「西城秀樹さんありがとうポストカード」「お礼状」「西城秀樹さんの還暦記念CD(心響-KODOU-)」「ハウス食品のバーモントカレー」のセットで、5月28日時点で複数の出品が確認されています。


ヤフオク 西城秀樹 出品物の中には“ストア出品”のものも……(ヤフオク!より/画像の一部は編集部で加工しています)

 同一人物が複数出品しているもの、即決価格が「9万9990円」に設定されているもの、現在価格が9万円を超えているものなどが存在していますが、なかでも批判を集めているのが古物商許可証を持つ出品者がストア形式での出品をしていることで、ネット上では「最低です」「言葉では表せないほど酷い」「ここまでして遺族の気持ちを踏みにじるなんて酷すぎる!!」と怒りの声があがっています。

 またお通夜・告別式に参加した人から「ファンはお焼香は無くて献花でしたし、ポストカードを戴きました」という報告があったことから、このストアがどうやって関係者に配布された記念品を入手したのかについても議論を呼んでいます。

 こうした騒動についてストアの一つは5月28日深夜に「お詫び。弊社では複数の同一商品を出品しておりましたが、ヤフオクの規則に抵触する恐れ(同一商品の複数出品についての規則)があるため、同一商品はすべて削除させていただきました。たいへん申し訳ございませんでした」とおわび文をオークションページに追記掲載。

 さらに同日深夜に再度「ご意見・ご質問の多い内容について。弊社では古物商法に基づき代理出品を行っております。もちろん、盗品、偽造品などは一切扱っておりません。また、芸能関係、葬儀会社、食品製造メーカーや廃棄物処理業者などとは全く関係がございません。これらの関係者様に深くお詫び致します」と追記掲載していますが、結局記念品の入手経路は明かされないばかりか、オークションの取り消しは行われておらず、波紋が広がっています。


ヤフオク 西城秀樹 結局記念品の入手経路は明かされないまま

 またねとらぼ編集部の調べでは、別の出品者が2月に亡くなった俳優、大杉漣さんの「お別れの会」の記念品を出品し、後に落札されたことも分かっており、出品者のモラルについて考えさせられます。


ヤフオク 西城秀樹 大杉漣さんのお別れの会の記念品を転売した出品者が西城秀樹さんのお別れの会の記念品を転売している(ヤフオク!より/画像の一部は編集部で加工しています)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう