ニュース
» 2018年05月28日 14時04分 公開

「目指すゴールと言ってもおかしくない」 香取慎吾、ルーブル美術館での初個展にアート脳を爆発させる

初個展の開催場所が豪華すぎる。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 タレントの香取慎吾さんの初となる個展「NAKAMA de ARTS」が、9月19日から10月3日にかけてフランス・パリのルーブル美術館「シャルル5世ホール」で開催されることになりました。どこまで上り詰めるんですか。

香取慎吾 アート ルーブル美術館 シャルル5世ホール ジャポニズム2018 広報大使 NAKAMA 香取さん

 香取さんの個展は、日仏友好160年を記念して日本文化の素晴らしさを世界へ発信する取り組みとして、パリを中心にフランスで開催される日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018:響きあう魂」の公式企画の1つとして開催。「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトで制作された絵画やオブジェに加え、ファッションや「“弱さ”が“強さ”」というコンセプトのもと、フランス初上陸となる「ZUKIN【頭巾】」を何個もつなぎ合わせたドーム型の形をとる「新しい建築」とのコラボレーション作品も発表される予定です。

 展覧会実施に向けて香取さんは「目指すゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることにぼくのアート脳が爆発しています」とアーティストらしい独特の表現でコメントしています。芸術は爆発だ。

香取慎吾 アート ルーブル美術館 シャルル5世ホール ジャポニズム2018 広報大使 NAKAMA 日本財団パラリンピックサポートセンターオフィスの壁画 (「NAKAMA des ARTS」展での展示は未定)

香取慎吾 アート ルーブル美術館 シャルル5世ホール ジャポニズム2018 広報大使 NAKAMA ジャポニズム2018のロゴ

 これまでにも自身のSNSなどを通してアート作品を公開してきた香取さん。3月には香港にあるミッドレベル・エスカレーターの側面に巨大なストリートアートを描いて話題となり、5月にはPRキャラクターを務めるBMWの新型SUV「BMW X2」に独自デザイン/グラフィックを描き込んだ特別車を作成し、「六本木アートナイト2018」で公開しました。すごい勢いでアーティスト活動してるな。

香取慎吾 アート ルーブル美術館 シャルル5世ホール ジャポニズム2018 広報大使 NAKAMA ルーブル・ピラミッドの前で自撮りする香取さん(画像は香取慎吾Instagramから)

 香取さんは「ジャポニズム2018広報大使」にも就任決定。「ぼくの大好きなフランスと日本の“響きあう魂”を、パリで世界中の方々に体感してもらえたらうれしいです!」と意気込みを言葉にしています。

展覧会実施に向けた香取さんのコメント

アートにゴールはないと思い続け、描き続けているぼくですが、

目指すゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることにぼくのアート脳が爆発しています。

たくさんの人に僕を感じてもらいたいです。

「ジャポニスム2018広報大使」就任決定を受けた香取さんのコメント

ぼくの大好きなフランスと日本の“響きあう魂”を、パリで世界中の方々に体感してもらえたらうれしいです!




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう