ニュース
» 2018年05月29日 10時30分 公開

英国ホンダさんどうしたの……? あの「シビック タイプR」をピックアップトラックに魔改造しやがった (1/2)

用途は「芝生や園芸用品を運ぶ」。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)の英国法人が、シビック タイプRを「ピックアップトラック」に魔改造したコンセプトカー「シビック タイプR ピックアップトラックコンセプト」を制作しました。

シビック タイプR ピックアップトラックコンセプト シビック タイプR ピックアップトラックコンセプト

 ベース車種はコンパクトスポーツカーのFK8型「シビック タイプR」。ドイツのニュルブルクリンクでFF(フロントエンジン・フロントドライブ)方式のクルマとして最速のコースレコードを記録したこともある、“とても速い”生粋のスポーツカーです。

 しかしそれでは飽き足らず、なぜか「英国の道路上で最も速いピックアップトラック」の方向を目指してしまいます。Bピラーから後ろをスパーンと、後部座席ごと大胆に取っ払って「荷台」を設けました。こうして、戦闘的なスタイリングはそのままに、荷物をガツンと積めるピックアップトラックに生まれ変わったのです。

シビック タイプR ピックアップトラックコンセプト きちんと荷台を作成。まぁ実用的

 ぶった切って荷台を設けたとはいえ太いロールバーなどもあり、シャシー剛性はきちんと考慮されているように見えます。シビック タイプRと同じエンジンやトランスミッション、サスペンションなどを搭載することで、0−100キロ加速で6秒以内、最高速度は時速約265キロ(時速165マイル)に達する見込みとしています。

 開発チームは「このクルマを販売する予定はない」とした上で、「必要に応じて、芝生や園芸用品を運ぶからだ」とコメント。ただ、ひっそりとニュルブルクリンクへ持ち込み、“FFピックアップトラック最速”を目指したタイムアタックを行うことを検討しているそうです。

シビック タイプR (参考)シビック タイプR
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.