ニュース
» 2018年05月31日 09時00分 公開

フリーのピクトグラム素材サイトが便利そう 実用的なものから「怪物に襲われる人」まで幅広く収録

注意喚起に使えそうなものから、使いどころが不明なものまで。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 非常口や「足元注意」の看板でよく見られる、人間を簡略化したデザインの「ヒューマンピクトグラム」。これをアレンジした1000点もの画像を、フリー素材として提供するサイト「ヒューマンピクトグラム2.0」が便利そうです。5年ほど前から存在するサイトですが、最近Twitterで紹介されたことから、あらためて注目を集めています。


ヒューマンピクトグラム2.0 ヒューマンピクトグラム2.0

ピクトさんピクトさんピクトさん よく見る感じの絵記号を無料で提供

 運営者はデザイナーのTopeconHeroesダーヤマさん。収録素材はWeb制作や会議の資料、企画書や看板などのデザインに無料で利用可能です。素材はAdobe illustrator用のAiと、pngとjpgの形式で提供。デザインの改変も許可されており、髪形の変更や装飾品の追加が簡単にできるアタッチメント素材まで用意されています。


ダウンロード 説明文の下にある、ファイルの形式名からダウンロード

バリエーション 性別や髪形などが異なるバージョンを選択可能

アタッチメント メガネやヒゲなどを追加できるアタッチメント

 こうした利用条件は「ライセンスとQ&A」ページにまとめられています。使用する際は、事後報告も著作権表記も不要。ただし、素材自体や改変したものの再配布や販売、ロゴとしての商標登録などは禁止されています。

 素材は「職業」や「感情」など8カテゴリーで分類されている上検索機能もあり、用途に適した素材を見つけやすい仕様です。例えば「ビジネス」カテゴリーを見ると、「面接」や「出張」といった実用的なデザインがずらり。ほかにも「探求」を表せる「シャーロック・ホームズ」や、「世界恐慌」に関連付けられる「靴磨きの少年」など、幅広い表現ができる記号がそろっています。


ビジネス 人をコマに見立てた「チェス」や、ネクタイとビジネスバッグを捨てる「ドロップアウト」などの比喩表現も

 中には使いどころのよく分からないデザインも。「面白系」や「その他」カテゴリーには、「クラーケンに捕まった人」「ちゃぶ台返し」「ダビデとゴリアテ」などなど、カオスな様相を呈しています。あまりにもバラエティ豊富で、そのうち素材を組み合わせて漫画やアニメを作る人が出てきそうです。


面白系 「ちゃぶ台返し」は、案外ビジネスシーンで使えたりして

その他 右下の「捨て犬と子供」と「ペットを飼う余裕がない」の並びがストーリーになっている

クラーケンダビデとゴリアテ訴えてやる いつ使うんだ……


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう