ニュース
» 2018年05月31日 16時08分 公開

プロ雀士、小島武夫さん死去 「ミスター麻雀」の異名を持つカリスマ勝負師

82歳でした。

[ねとらぼ]

 日本プロ麻雀連盟初代会長であり、「ミスター麻雀」とも呼ばれた、プロ雀士の小島武夫さんが5月28日、心不全により亡くなっていたことが分かりました。同連盟が5月31日に発表。82歳でした。




 「魅せる」麻雀で多くのファンを魅了し、テレビ番組にも出演するなど幅広く活躍。「絶対負けない麻雀」をはじめ多くの麻雀本を著したほか、「麻雀格闘倶楽部」など多くの麻雀ゲームにも実名でゲスト出演しており、プロ雀士の代名詞とも呼べる存在でした。


小島武夫 死去 小島武夫さん(日本プロ麻雀連盟サイトより)


 通夜ならびに告別式は日本プロ麻雀連盟葬として、それぞれ6月8日、9日に執り行われる予定。場所は桐ケ谷斎場(東京都品川区)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう