ニュース
» 2018年05月31日 16時08分 公開

ホテルチェーン「コンフォート」、全ホテルで全室禁煙に

56ホテル、8990室が禁煙になりました。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 ホテルチェーン「コンフォート」「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」の全客室が、世界禁煙デーである5月31日から禁煙になりました。

 これらホテルは、ホテル件数世界2位の「チョイスホテルズインターナショナル」が展開しており、国内では56ホテル、8990室を展開。主にビジネス向け、またはファミリー向けとして利用されています。


禁煙ホテル 訪日外国人の増加に向けて全室禁煙へ

 近年、全室禁煙のホテルは増えていましたが、50館以上を展開するホテルとしては、国内初の取り組みとしています。同チェーンでは「Breathe Easy」をうたい、室内禁煙化だけでなく、客室の壁や天井、カーペット、エアコンの洗浄などを実施したとのこと。サードハンドスモーク(3次喫煙。タバコを消したあとの残留物から有害物質を吸引すること)を防止するためということで、かなりの徹底ぶりです。


禁煙ホテル 「コンフォートホテル」ダブルスタンダードルーム(チョイスホテルズジャパン公式サイトより)

禁煙ホテル 2016年から禁煙に取り組んでいる(チョイスホテルズジャパン公式サイトより)

 チョイスホテルズは、北米のコンフォートブランドの全ホテルが禁煙になっていること、2020年東京五輪に向けてホテルの需要が高まると考えられることから、日本でも2016年から全室禁煙化を進めてきたと述べています。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう