ニュース
» 2018年06月01日 20時40分 公開

漫画「ルーツレポ」:自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「野球(東京ドーム)」の取材をレポートする

感想「なんどきてもこの入った瞬間がしびれるぜ……」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は東京ドームに野球観戦に行ってきました。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

ルーツレポ「野球(東京ドーム)」

編集雑記

 東京ドームは1988年に開業した日本初のドーム型球場。現在、読売ジャイアンツの本拠地であるほか、北海道日本ハムファイターズも準本拠地として使用しています。熱烈な日ハムファンのルーツ(北海道出身)が取材感ゼロで野球観戦してきた結果が今回のレポになります。

 何度も東京ドームに足を運んでいるルーツいわく、東京ドームには他の球場に比べて2つの良い点があるとのこと。1つは「都心からのアクセスのよさ」、もう1つは「近くの成城石井で好物のテングビーフジャーキーとビールが買えること」だそうです。ちなみにビンや缶類は入り口で紙コップに移し替える必要があるため、買っていくビールは2缶くらいにすることが多いです。

 現地観戦は大音量の応援歌や歓声、豊富な球場グルメなどさまざまな楽しみがあります。が、ルーツは「野球とは日ハムが勝てば面白く、負ければ面白くねぇスポーツ」というストロングスタイルなファン心理に到達しているため、日ハムが劣勢だと心の中で悪態をつきまくりながらチキンをやけ食いするおっさんになります。なお、チキンはうまかったもよう。

 逆に優勢になるとたちまちご機嫌になって追加のビールを買ってしまうのも球場あるある。売り子さんに隣に座っていた子どもの親と勘違いされるというプチハプニングで若干微妙な空気にもなりましたが、最後は無事に日ハムが勝ったので「野球面白かった」そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう