ニュース
» 2018年06月10日 12時00分 公開

初工作はなんと3歳から 平等院鳳凰堂から戦車まで作る“ダンボール建築の人”が追い求めるロマンとは (1/2)

「生涯続けられる趣味として極めていきたい」。ぜひ道を極めてほしいところです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ニコニコ動画(とYouTube)に、さまざまな“ダンボール工作”動画をアップロードしている人物をご存じでしょうか。その名は「うぷあざ棟梁」さん。今回は、ダンボールだけで平等院鳳凰堂から金沢駅の鼓門、松本城、戦車、バスのラジコン、ハンドスピナー、パンジャンドラム(可動)などさまざまな作品を作り続けるうぷあざ棟梁さんに話を聞きました。




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 平等院鳳凰堂 ダンボールで作った平等院鳳凰堂。圧巻の完成度。2013年11月29日公開、製作期間5カ月(以下、画像はうぷあざ棟梁さんの個人サイトから)


うぷあざ棟梁 ダンボール工作 平等院鳳凰堂 上から


うぷあざ棟梁 ダンボール工作 平等院鳳凰堂 翼廊側面から




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 鼓門 金沢駅の鼓門。2015年5月2日公開、製作期間4日の早業




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 松本城 松本城。2013年5月24日公開。製作期間6カ月




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 戦車 戦車。2014年3月29日公開。製作期間2カ月。ラジコンになっており動かせる。パンツァー・フォー!




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 バス バス。2014年8月12日公開。製作期間2カ月。ラジコンになっているだけでなく、ワイパーとドアが電動で動くギミック付き。動画で見ると印象がガラッと変わる




うぷあざ棟梁 ダンボール工作 パンジャンドラム パンジャンドラム。2018年5月13日公開。製作期間2日。初めてNintendo Laboを使用した作品

 うぷあざ棟梁さんの作品の完成度の高さは、動画を1つ見てみれば一目で分かるほど。まだ見たことのない人は、代表作であり「大人の科学マガジン」にも掲載された平等院鳳凰堂から見てみるとよいでしょう。初見時は、想像の10倍ぐらいすごいのが出てきてぶったまげるはず。制作時間約5カ月という大作です。

 また、ダンボール工作に電子工作を組み合わせた作品もあり、戦車やバスはラジコンになっています。ダンボールで作ったファミコンもラジコンになっており走らせることが可能。「なぜファミコンが」と思われるかもしれませんが、これはドワンゴのイベントで本物のファミコンをラジコン化したものと戦ったため。






うぷあざ棟梁 ダンボール工作 平等院鳳凰堂 ファミコン。2014年4月20日公開。製作期間2週間。ラジコンになっておりコントローラーの十字キーでファミコン本体が走り出す。事情を知らないとかなりシュール

 ハンドスピナーはベアリングまでダンボールで作った100%紙製ながら、しっかりと回ります。パンジャンドラム(関連記事)では、Nintendo Switchのダンボール工作キット「Nintendo Labo」も導入しました。

 こんなにも幅広く多種多様な作品を作り続ける原動力は、どこにあるのか。ダンボール工作の魅力とは。本人の個人サイトにもさまざまな情報が掲載されていますが、さらに詳しく話を聞いていきます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.