ニュース
» 2018年06月03日 19時35分 公開

脊髄損傷の滝川英治、電動車椅子でのリハビリに笑顔 左手で操作し「いけるいける」

先生とのやりとりがすてき。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 脊髄損傷の大ケガで長期入院している俳優の滝川英治さんが6月2日、「爆走で爆笑」のタイトルでブログを更新。病院内で電動車椅子に試乗し、作業療法士の先生と楽しげにやりとりする様子を動画で公開しました。

滝川英治 弱虫ペダル 脊髄損傷 ペルモビール 滝川クリステル 入院 笑顔を見せる滝川さん(滝川英治オフィシャルブログから)

 滝川さんは、ドラマ「弱虫ペダル Season2」の撮影中に自転車の転倒事故に遭い、2017年9月から治療とリハビリの生活を送っています。当時は左手の指が少し動く程度でしたが、わずかながら回復しており、5月15日にはPSB(ポータブルスプリングバランサー)と呼ばれる装置で上肢を支え、左腕を動かす練習をしている様子を動画で公開していました。

滝川英治 弱虫ペダル 脊髄損傷 ペルモビール 滝川クリステル 入院 いとこの滝川クリステルさんがお見舞いに訪れることも(滝川英治オフィシャルブログから)

 今回、滝川さんが試乗したのは、スウェーデン製の「ペルモビール」と呼ばれる電動車椅子で、ライトやウインカーを備え、時速およそ12キロでの走行が可能とのこと。動画では、左手のハンドルで、ふらふらしながらも車椅子を走らせる姿が収められており、「お、うまいうまい!」と声を掛ける先生に、滝川さんが「いけるいける」と自信満々で答えるといった、仲睦まじいやりとりも見られます。

滝川英治 弱虫ペダル 脊髄損傷 ペルモビール 滝川クリステル 入院 手元のハンドルで操作します(滝川英治オフィシャルブログから)

 熱心にリハビリに励む滝川さんの姿に、ファンからは「滝川さんが笑顔でいられる時間があるって、凄く嬉しいです」「滝川さんの声が聴けて、笑顔が拝見できて、気持ちが一気にUP!!しました」「英治さん見たさに何回も何回も再生してしまいました(笑)」と元気をもらったという声が続出していました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう