ニュース
» 2018年06月05日 10時36分 公開

シャープ、東芝のPC事業買収について公式発表 「取締役会にて審議を予定」

「当社の発表に基づくものではありません」としながら、内容は否定せず。

[ねとらぼ]

 シャープが東芝のPC事業を50億前後で買収すると報じられている件について、6月5日にシャープ見解を明らかにした。「本件につきましては、本日開催予定の取締役会にて審議を予定しております。今後、開示すべき事項を決定した場合には、速やかに公表いたします」と発表し、報道内容については否定しなかった。

シャープのリリース

 4日夜から5日にかけて朝日新聞や日本経済新聞など各紙は、シャープが東芝のPC事業を買収する方針を固めたと報道。東芝は経営再建の一環として赤字が続く同事業を切り離す。一方でシャープは2010年にPC生産から撤退していたが、米PC大手から生産を受けている鴻海(ホンハイ)精密工業が親会社となったことで再参入へ方針転換したと報じている。

買収を報じる朝日新聞日本経済新聞

 シャープは報道について「これらは当社の発表に基づくものではありません」と正式発表ではないとしつつも、「当社は、2017年5月26日に公表した『2017〜2019年度 中期経営計画』の実現に向けて様々な検討を進めており、本件につきましては、本日開催予定の取締役会にて審議を予定しております」と審議予定であることを明らかにした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう