ニュース
» 2018年06月05日 17時18分 公開

タバコ屋・雀荘・駄菓子屋さん……古い町並みを再現するボクセルアートがノスタルジック

新作が作られるたびに、町が豊かになっていく過程もいい感じ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ボクセルアート(3Dのドット絵)で床屋や喫茶店など、ノスタルジックな風景を表現した作品がTwitterで好評です。テント状の看板や壁面のツタなど、細部の作り込みから昭和の空気が香ります。


床屋 昔ながらの床屋さん

喫茶店 シックな喫茶店。立て看板やプロパンガスなど、小物も作り込まれている

町並み 作った建物を組み合わせて町に。夕焼けのようなライティングが郷愁を誘う

食堂 床屋の隣は定食屋。奥に見える鳥居が下町っぽい

 ue_voxel(@UeVoxel)さんが、フリーのボクセルツール「MagicaVoxel」で制作。Twitterアカウントを開設した5月以来、不定期に作品を公開しています。新たな建物ができると、過去作と一緒に並べて町に。現在は昔ながらのタバコ屋や雀荘、スナックなどが加わり、商店街のようになっています。


熱帯魚屋熱帯魚屋 初期の作品、熱帯魚屋さん。店内の作り込みがすごい

タバコ屋 めっきり見かけなくなったタイプのタバコ屋さん。ピンクの公衆電話や筒状の郵便ポストも懐かしい

雀荘 1階はコインランドリー、2階は雀荘。店名を窓に書くスタイル

駄菓子屋 お菓子の瓶や旧式のガチャガチャ、アイスボックスなどをていねいに再現した駄菓子屋

町並み 「夕焼け小焼け」が聞こえてきそう。カラスと一緒に帰りましょう

 作者は一連の作品をモーメントにまとめています。順番に見ていくと、町が少しずつ充実していく様子に心が動かされます。

画像提供:ue_voxel(@UeVoxel)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう