ニュース
» 2018年06月05日 21時52分 公開

「キーボード界の最強タッグ」 PFUと東プレが協業発表、PFU仕様のREALFORCE R2シリーズ誕生

ベジットかな。

[ねとらぼ]

 Happy Hacking Keyboard(HHKB)シリーズで知られるPFUが、REALFORCEシリーズで知られる東プレとキーボードビジネスで協業すると発表しました。第1弾として、東プレのREALFORCE R2シリーズのPFU専用仕様となる「PFU Limited Edition」4モデルを販売。価格は3万780円(税込)。キーボード界のベジットだ……。


キーボード

 発表されたのは日本語配列・英語配列の2種。カラーバリエーションはアイボリーとブラック。日本語配列は6月5日発売ですが、英語配列は7月3日に販売開始予定です。いずれもテンキーレスで、押下圧45g、静音機能、APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能を搭載しています。


キーボード 仕様詳細

 高級キーボード界のトップベンダー2社の協業が発表されたことで、キーボードクラスタも盛り上がりを見せており、Twitterでは「最強タッグじゃねーか」「最強のフュージョン」「何という夢の共演」などの声があがっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう