ニュース
» 2018年06月06日 10時15分 公開

キュウリの戦闘機「きゅうりファイア」爆誕 違和感ゼロ「お盆にご先祖様が猛スピードで帰ってきそう」

「ミソで食べたい」「塩水に特攻せねば!!」。おいしそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 えぇ!? キ、キュウリ? お野菜の「キュウリ」で作られた英国の戦闘機スピットファイアの画像がTwitterで投稿され、話題になっています。「塩水に特攻せねば」「お盆にご先祖様がすごいスピードで帰ってきそう」「戦うきゅうりだ」「翼の形、まじ瓜二つ」などと大盛り上がり。な、何ですかーこれは。

きゅうりファイア画像 きゅうりファイア爆誕(画像提供:きゅうりさん)

 スピットファイアは日本の「零戦」、ドイツの「メッサーシュミット」、米国の「P-51 ムスタング」などと並んでファンが多い戦闘機の1つ。第二次世界大戦でのこと、西部ヨーロッパで連勝を重ねてきたドイツ軍が1940年7月、ついに英国への攻撃を開始します。史上最大の航空戦ともいわれる「バトル・オブ・ブリテン」──。この戦いで大活躍したほか、第二次世界大戦を通じて重用された戦闘機でした。

スピットファイア画像 人気のある傑作機スピットファイア(Wikipediaより)

キュウリ こちらはキュウリ(Wikipediaより)

 戦いでの活躍以外にも人気の理由があります。それは性能とカッコよさを兼ね備えた美しい機体であること。優雅な楕円翼が印象的です。「この美しい翼……スライスしたきゅうりに似てる。絶対にそうだ」。こうして“きゅうりファイア”は誕生したのでした。

スピットファイア画像 楕円翼がスライスきゅうりに瓜二つ(Wikipediaより)

 かぶりつきたいくらいにみずみずしいきゅうりファイア。実は本物のキュウリではなく、Gaijin EntertainmentのMMOコンバットゲーム「War Thunder」(日本ではDMM GAMESが配信)に登場する「Spitfire LF Mk.IX」のモデルにきゅうりの写真を重ねて作られたものです。塗装デザインを変更できるユーザースキン機能用に、制作者のきゅうりさんはこのきゅうりファイアのスキンを公開しています。「実は、UV展開が変わる前の昔のバージョンで1つと、別の機体でも1つ、それに限らなければ公開していないものも含めて15個ほど作りました」(きゅうりさん)。

きゅうりファイア上から まったく違和感がないのはなぜでしょう

 そんなきゅうりファイアの“違和感なさすぎ”の仕上がりから、お盆に飾る(関連記事)キュウリ、そして“ナス”を連想した人もたくさんいました。

 制作者のきゅうりさんに「ナスでも作れますか?」と聞いたところ「写真を張るだけなのでできますよ。でも、ナスっぽい機体、何かありますかね(笑)」とのこと。詳しい方! 似てる機体、何かありませんか?? ちなみに次回作予定は「カマボコ」だそう。カ、カマボコが空を……w。次回作の登場にも期待です。

画像提供:きゅうり(@apache505f)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう