ニュース
» 2018年06月07日 12時21分 公開

昭和モダンなルームウェア「ゆる袴」クラウドファンディング開始 ゆったりかわいいセパレートタイプ

組み合わせが楽しめる!

[ねとらぼ]

 「あったらほしい!」という妄想を集めて実現するモーコレが、和風ルームウェアシリーズ「ゆる袴(はかま)」新作商品化プロジェクトのクラウドファンディングをCAMPFIREでスタートしました。

 2016年9月から始まった和風ルームウェアシリーズの第4弾。モーコレはこれまで「ハイカラさんルームウェア」「おうちでゆる巫女! 第二弾」「ゆる袴」のクラウドファンディングを実施し、累計で2000万円超えの支援を集めています。クラウドファンディングと一般販売を合わせて、累計で3600着以上を販売しています。

 これまでのゆる袴は上下がつながったワンピースタイプでしたが、新作では上下をセパレートにすることで、組み合わせを楽しめるとともに洗濯や収納が簡単になったといいます。振袖部分は矢絣(やがすり)柄(紫・紅)と市松柄(紫・黒)の4種類、はかまのスカート部分は紺・深緑・紅の3種類を展開します。サイズはMとLを用意しています。

振袖部分(4種類)
スカート部分(3種類)
着用イメージ

 クラウドファンディングは6月7日〜7月27日。振袖部分は6120円、袴スカート部分は6800円のリターンとして購入できます。お届け予定は10月。目標金額は100万円です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう