ニュース
» 2018年06月07日 15時13分 公開

フルーツコーヒーカフェ「AOTIGER Coffee」原宿に1号店がオープン

どんな味がするんだろう?

[ねとらぼ]

 フルーツコーヒーカフェ「AOTIGER Coffee(アオタイガーコーヒー)」の1号店が6月8日、東京・原宿にオープンします。日本の新鮮なフルーツと台湾のバリスタが厳選したコーヒー豆を組み合わせた新しいドリンクを展開します。

「富士山スノーカバーコーヒー」(リンゴ)
バナナのフレーバーも
「フルーツラテ」(イチゴ)

 ラインアップは、バナナ・リンゴ・パイナップル・イチゴの4つのフレーバーから選べる「富士山スノーカバーコーヒー」(580円、以下税別)、同じく4フレーバーを展開する「フルーツラテ」(550円)、スタンダードな「ラテ」(450円)と「アメリカーノ」(350円)。

 富士山スノーカバーコーヒーは、フルーツとコーヒーにクリームを加えたドリンク。「1口目は塩味のあるクリームが広がり、2口目はフルーツとコーヒーの爽やかな甘さを感じる」といいます。フルーツラテは乳脂肪分3.6%以上の産地直送牛乳を使い、フルーツのいろどりがかわいい1杯です。

木造の一軒家を改装したお店
店内のようす

 AOTIGER Coffee 原宿店の営業時間は9〜22時。JR原宿駅から約8分です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう