ニュース
» 2018年06月07日 16時15分 公開

レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい

オーガニックなレッドブルとは。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 レッドブル・ジャパンは6月5日、オーガニック炭酸飲料「ORGANICS by Red Bull」を発売しました。ラインアップは「シンプリーコーラ」「ビターレモン」「ジンジャーエール」の3種類で、価格は206円。

レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Redd Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい ラインアップは「シンプリーコーラ」「ビターレモン」「ジンジャーエール」の3種類

 レッドブルといえばエナジードリンクのイメージが強いですが、新製品はエナジードリンクではないのが特徴。リフレッシュしたいときや食事の際などに気軽に飲むことができそうです。試飲する機会があったので、早速3種類を飲み比べてました。

 「シンプリーコーラ」はその名の通り、シンプルなコーラ……と思いきや、ジンジャー、シナモン、ナツメグなどさまざまな原材料を含んでいて、なんだかオーガニックな風味。とはいえ芯の味はしっかりとコーラな上、後味がスッキリしているのでごくごく飲めるやつでした。

レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい 「シンプリーコーラ」原材料:コーラナッツ、レモン、ジンジャー、ライム、バニラ、甘草エキス、ガランガル、シナモン、カカオ、カルダモン、オレンジ、ミント、ココアの葉、ナツメグ、クローブ、テンサイ糖
レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい すっきり飲めておしい

 「ビターレモン」は甘さ控えめで酸っぱすぎず、レモンのほのかな苦味も入ったお味。一般的なジュースだと苦味はカットしてしまいそうですが、飲んでみると自然な味わいで、だんだんくせになってきます。

レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい 「ビターレモン」原材料:レモン、カシア、オレンジ、ライム、テンサイ糖
レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい レモンの爽やかさと自然な苦みがくせになる

 「ジンジャーエール」は飲んだ瞬間、生姜の刺激が口に広がるまさにジンジャーエール。かんきつ類のレモンとベルガモットを含んでいるので、ピリッとした口当たりや甘みの後に爽やかな後味も残してくれます。

レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい 「ジンジャーエール」原材料:レモン、ジンジャー、キャラメルシュガーシロップ、ベルガモット、テンサイ糖
レッドブル、エナジードリンクじゃない「ORGANICS by Red Bull」を発売 リフレッシュできるオーガニックな味わい ピリッと爽やか

 「ORGANICS by Red Bull」シリーズはナチュラルローソンなど一部のコンビニエンスストアや、スーパーマーケット、飲食店などで販売中です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう