ニュース
» 2018年06月07日 22時36分 公開

地図クラスタ歓喜 国土地理院、全国の赤色立体地図を公開

ブラタモリでよく見るやつ。

[ねとらぼ]

 国土地理院は、日本全国の赤色立体地図をサイト上で公開しました。地図クラスタが喜ぶやつ。


地図 赤色立体地図 国土地理院 新燃岳周辺の赤色立体地図と標準地図を重ねたもの(画像は国土地理院のサイトより)

 赤色立体地図は、傾斜量を赤で表現し、尾根を明るく、谷を暗く表現し火山などの地形の凸凹を分かりやすくした地図。アジア航測の千葉達朗さんが考案したもので、特許も同社が保有しています。NHKの「ブラタモリ」では度々登場しているため、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。


地図 赤色立体地図 国土地理院 なお、3Dにして回転するとこんな感じ

地図 赤色立体地図 国土地理院 こちらは富士山周辺

 国土地理院が公開した赤色立体地図は地図画面にある「情報」から赤色立体地図を指定することで利用できます。その他の地図と重ねて表示することもでき、透過率の指定もできます。

 国土地理院は、全球版の陰影起伏図と、北海道・札幌中央区周辺や近畿・京都市など25面のデジタル標高地形図も同時に追加しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう