ニュース
» 2018年06月08日 08時00分 公開

海のない埼玉に砂浜が! 「おふろcafe」がスパにビーチを作る

砂を1トン入れて南国ビーチに。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 さいたま市にある「おふろcafe utatane」が、6月15日にサマーシーズンイベントをスタートします。「お砂cafe」をテーマに、海なし県埼玉に砂浜が登場します。


おふろcafe utatane 海なし埼玉にビーチができます

 「おふろcafe utatane」はスパ、カフェレストラン、読書スペースなどを備え、宿泊も可能な総合リラクゼーション施設。このスパエリアに、なんと砂浜を作ってしまおうという今回のイベント。1トンの砂をエリア内の暖炉ラウンジとハンモックスペースに敷き詰め、南国ビーチ気分を楽しめるようになります。

 また同施設の露天風呂は、関東有数の名湯「白寿の湯」からの運び湯。泉質はナトリウムを多く含む塩化物強塩泉とあって、ちょっとしょっぱいため、海水と思えば思える……?


おふろcafe utatane 開催期間は6月15日より9月2日まで

 イベントでは砂浜のみならず、さらにビーチ気分を満喫できるサービスも。夏限定館内着にPEACH JOHNのサマーシャツパジャマをレンタル可能(先着20人まで)。そのほか10種類の柄から選べるリゾートマキシワンピースも用意し、ふわふわ台湾かき氷や夏野菜たっぷりドライカレーなど、海の家のようなメニューを好きな場所で食べることもできます。

 島国である日本では、海なし県のほうがむしろレア価値あり。そこをピックアップしてちょっと強引に南国ビーチ気分を楽しんでしまおうという企画です。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう