ニュース
» 2018年06月08日 14時10分 公開

『ポプテピピック』大川ぶくぶ先生のTwitterが凍結 「一体なぜ」「竹書房の仕業か」驚き広まる

凍結理由については調査中です。【追記あり】

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 漫画『ポプテピピック』の作者として知られる大川ぶくぶさんのTwitterアカウント(@bkub_comic)が、6月8日11時ごろから凍結されていることがわかりました。フォロワー数が25万人を超える人気漫画家であり、Twitterでは「何があった?」「ぶくぶ先生凍結されてる!?」と驚きの声があがっています。

大川ぶくぶ ポプテピピック Twitter 凍結 凍結前の大川ぶくぶさんTwitter(6月6日、InternetArchiveより)

 凍結の原因は不明で、現在『ポプテピピック』を刊行している竹書房に確認中。Twitterでは「いったいなぜ」「Twitterの13歳ルールに引っかかったんだろうか」「アンチ側からのスパム報告?」とさまざまな憶測(おくそく)があがっています。

大川ぶくぶ ポプテピピック Twitter 凍結 現在は「凍結済みアカウント」と表示される

 また『ポプテピピック』は過去に2回打ち切られ、そのたびに作中で竹書房の社屋を破壊する「竹書房と抗争するギャグ漫画」としても人気を博しており、作品ファンからは凍結について「竹書房にやられただと!?」「竹がやりよったんか」という声も続出しています。

6月8日16時30分:追記

 竹書房の担当者に確認したところ、大川ぶくぶさんのTwitterアカウントの凍結理由についてはわからず、作家個人のアカウントであるため社として原因を調査する予定も特にないとのこと。「竹書房の仕業ではないか」と陰謀説があることについては、「弊社の名誉のために言わせていただきますが、通報したのはうちではありません……!」と否定しました。

 一方Twitterでは、第三者が偽名でTwitterにDMCA(デジタルミレニアム著作権法)申請したことが凍結の原因ではないかという見方が強まっています。DMCA侵害の報告内容を閲覧できるWebサイト「Lumen」では、5月20日に「Takeshobo Co., Ltd.」という名前で4件、6月8日に「差別をなくす市民の会」という名前で7件、同アカウントにDMCA申請を送った履歴が確認できました。

 2月にはゲーム「艦隊これくしょん」の公式Twitterアカウントが第三者のDMCA虚偽報告によって凍結されてしまったことを明かし話題に(関連記事)。5月にも人気Twitterアカウント「アボガド6」さん(@avogado6)と「まる」さん(@no2_xo)が突然凍結され、いずれも虚偽と思しきDMCA申請を複数回受けていました(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう