ニュース
» 2018年06月09日 12時39分 公開

「アサヒ ドライゼロ」に初のペットボトル版 ゴクゴク飲めるビールテイスト清涼飲料

夏限定で発売されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 アサヒビールは、ブランド初のペットボトル商品「アサヒ ドライゼロスパーク」を7月3日に発売します。8月末までの期間限定。


アサヒ ドライゼロスパーク ノンアルコールビール ペットボトル アサヒ ドライゼロスパーク

 2012年2月から発売しているビールテイスト清涼飲料「アサヒ ドライゼロ」の缶容器と比較して、炭酸の強さを130%高めることで高刺激なのどごしを実現。“最もビールに近い味”を目指したビールらしい飲みごたえはそのまま、500mlのペットボトルでよりゴクゴク飲めるとのことです。

 なお、同社が2017年1月に行った調査によると、ペットボトル入りのビールテイスト清涼飲料商品の発売により、ビールテイストユーザー全体の約7割が「飲用量が増える」と回答しており、ビールテイスト清涼飲料市場のさらなる活性化が見込めるとしています。

 同社は今年、温浴施設でのお風呂上がりの飲用シーンを訴求することに注力しつつ、サービスエリアやスポーツ施設などでサンプリングや試飲会の実施を引き続き実施。ビールテイスト清涼飲料の新たな飲用機会を創出・市場を牽引し、同ブランド全体で前年比102.8%の780万箱(1箱:大瓶633ml×20本換算)を目指すとしています。


アサヒ ドライゼロスパーク ノンアルコールビール ペットボトル アサヒ ドライゼロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう