ニュース
» 2018年06月10日 20時00分 公開

ビビリな表情がいとおしい! ヘタレ全開なワンコの初めてのプール遊びが応援したくなる

犬も白線まで?

[犬課課長,ねとらぼ]

 ゴールデンレトリバーのこー君。今回は東京都あきる野市にある「わんダフルネイチャーヴィレッジ」に行ってきたようです。


こー君 プール ワクワク!

こー君 プール ネイチャー感のあるエントランスで受付をこなすこー君

 施設にはワンコが楽しめる施設がいっぱい。その中でも最初にこー君がやってきたのはドッグビーチというワンコ用プールです。


こー君 プール ドッグビーチととこー君。波乱必至!

 プール遊びは初めてのこー君。まずは慣れるためにプールサイドで遊びます。


こー君 プール プールサイドでボール遊びするこー君

 ある程度こー君が場に慣れてきたところを見計らって、飼い主さんはプールにボールを投げます。いつもなら元気よくボールを取りに行くこー君ですが、どうやら水が怖いようで、一歩足を踏み入れてはプールサイドに戻るの繰り返し。


こー君 プール 水にボール入っちゃった

こー君 プール あたふた……水の中にとりにいけないワンコ

 そのうちに慣れてくると、プールに入れるようになりました。しかしボールを持ってくることはできません。


こー君 プール ボールをくわえられないこー君

こー君 プール ちょいちょいっ、手じゃ運べないよっ

こー君 プール ボールを運べなくて、困り顔のこー君

 ボールは諦めて、今度はくわえやすいフリスビーにおもちゃを変えてチャレンジ。先輩ワンコの姿を見学して、いざ実践! とおもいきや、フリスビーは白線の向こうの深いほうに流れていってしまいました。


こー君 プール 白線の内側から見学中


 飼い主の人向けの注意書き看板に書いてある「人間は白線の内側に入らないでください」というルールを理解しているかのように、白線の向こう側には絶対に足を踏み入れないこー君。その行動に「こー君文字読めてる説」が浮上してしまいますね。


こー君 プール こー君看板読んだ?

 他のレトリバーたちはスイスイと優雅に泳いでいるのに、こー君はなかなか泳ぎだせず……。「一緒に遊ぼうよ!」と寄られても、ビビって後ずさりしてしまうこー君が、何だかいとおしく見えてきます。頑張れこー君!


こー君 プール 「うわわ」

 後日こー君は日記でこのときの気持ちを明らかにしています(全文掲載)。

パパは「レトリバーなんだから泳がなきゃだめよ」ってこーに言うけど、ちがうもん。
はくせんの向こう側は水がつめたくて、体がいっぱいひえるから、いかないだけだもん。
こーのおなかがひえてぴーぴーになったら、こまるのはパパだよ。
こーは向こう側にいかないだけだもん。
もうちょっとあったかい日だったらずっとおよいでるんだから。

 この日はとても天気が良かったので、天気のせいにしている部分は少し言い訳に聞こえてしまいますが、ドライヤーで乾かされているこー君の表情はどこか満足げで、「たのしかったー」と言っているように見えますね。


こー君 プール プール遊び楽しかったワン

こー君 プール きもちい!

こー君 プール プール遊び大好き!

こー君 プール また来ようね

 当初の「ボールもってこい」ができたかどうか、結果はうやむやになったこー君のプール遊びでしたが、楽しそうな表情の写真がいっぱい。またプールに連れてきてもらえるといいね。

登場人(犬)物

こー君:ゴールデンレトリバー・2歳・男の子

Instagram:kohretriever


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう