ニュース
» 2018年06月10日 19時00分 公開

ルービックキューブ約900個で表現した「ピカチュウ」や「リザードン」に感動の声 大迫力のキューブアートを1人で制作

時間をかけて作られた愛のあるポケモンのファンアートでもあります。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーのえぺー(@epee415)さんが、ルービックキューブを約900個使ったポケモンのピクセル(ドット)アートを公開して話題になっています



 たくさんのルービックキューブがまるで絨毯のようにデカデカと広げられており、見事なポケモンのピクセルアート「ピカチュウ」や「リザードン」が表現されています。ちなみに縦が約150センチくらいあるとのことで、実物はさらに迫力がありそうです。これを1人で作るとか、想像するだけでもヤバい……!



ルービックキューブ アート ポケモン 900個 ピクセルアート 圧巻のリザードン!

 えぺーさんによると、1つの作品につき3日くらいにわけて制作しているそうで、その大変さが伝わってきます。別のポケモンを作る際に一度崩す様子も公開していますが、そこではキューブを回転させた3×3の面の中で、限られた6色をそれぞれ調節して配置し描いているのがより目に見え、改めて驚かされます。




 コメントでは「うますぎる!」「すごい…」と称賛と驚く声が寄せられ、長い時間をかけて作られたポケモンのファンアートでもある作品に「愛を感じます!」という声も上がる反響を呼んでいます。

 なおえぺーさんが同キューブアートを公開するTwitterアカウント(@epee415)は5月に登録されたばかりで、現在キューブアートやポケモンが好きな人などのフォローを募集中。作品は「フシギバナ」に「カメックス」とその後も公開されています。




画像提供:えぺー(@epee415)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう