ニュース
» 2018年06月11日 09時30分 公開

実行映像が衝撃的…… 32人のスタントマンが火だるまになってギネス世界記録を達成

※事故ではありません。

[宮原れい,ねとらぼ]

 南アフリカのケープタウンにて、「どれだけ多くの人数で火だるまのパフォーマンスを行えるか」という競技でスタントマン32人が火だるまになり、ギネス世界記録を達成しました。実行する様子が衝撃映像すぎる……!



スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 ヤバい光景だ……

 スタートと同時に、顔を含む全身を防火服で覆ったスタントマンたちの背中へ赤い炎が点けられます。彼らはその状態で30秒歩きますが、横一列に並んで動く姿は異様すぎる光景で、説明がなかったらただの事故にしか見えません。炎の勢いも想像を超えてだんだんとすごいことに……。


スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 火を点けられるスタントマンたち

スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 完全に事故映像だ……

スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 途中で膝をつく人も

 途中で膝から崩れ落ちて、再び立ち上がり歩き続ける人がいたり、中にはもうダメだと前に倒れる人がいたりと、現場は緊張感に包まれています。それでも、常に彼らの後ろには消化器を持った人が同じ数ほどおり、周囲に消防士もいつでも消せるように待機していたりと、その道のプロだけあって安全性も充分に保証されていたようです。

 今回企画したのは、テレビや映画で特殊効果やスタントを担当する「Paradigm Shift Special Effects」チームのKevin Bitters氏、Grant Powell氏、Vernon Willemse氏の3人。ちなみに以前の記録は、2013年10月に米国オハイオ州クリーブランドで達成された21人でした。


スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 倒れた人にはすぐさま消火隊が駆けつけていました

スタントマン 火だるま 32人 ギネス 記録 すごいギネス世界記録だった……!

出典:ギネスワールドレコーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう