ニュース
» 2018年06月11日 16時53分 公開

プロダクションアイムズが経営破綻 「ハイスクール・フリート」「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛ける

一部関係者に代理人からの通知が届き始めたことで話題になっていました。

[ねとらぼ]

 アニメ「ハイスクール・フリート」や「いなり、こんこん、恋いろは。」など手掛けたアニメ製作会社、プロダクションアイムズが債務整理手続きに入ったことが分かりました。今後については「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」としています。


プロダクションアイムズ 公式サイトには今のところ特にお知らせなどは出ていません

 6月9日ごろから、一部関係者のもとへ「貴社ないし貴殿への支払いが不能となりました」との通知が届きはじめたことからTwitterなどで話題に。公式サイトでは今のところ特に発表などはありませんが、編集部が代理人弁護士に確認したところ、代理人として債務整理手続きの委任を受けたのは事実で、まだ具体的な申請や手続きに入ったわけではないものの、今後については恐らく破産という形になるだろうとのことでした。


プロダクションアイムズ スタジオ設立第1作となった「いなり、こんこん、恋いろは。

プロダクションアイムズ 代表作の1つ「ハイスクール・フリート

 プロダクションアイムズは2013年設立のアニメ製作会社。直近では「たくのみ。」「魔装学園H×H」「アクティヴレイド -機動強襲室第八係」などの作品を手掛けていましたが、制作費用や下請け業者への支払いなどがかさみ、近年では資金繰りが悪化していました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう