ニュース
» 2018年06月11日 22時36分 公開

最強破壊大統領 is baaaaaack! フロム・ソフトウェア史上に輝くカルトゲー「メタルウルフカオス」リマスター決定でレッツパーリィィィ!!!

メタルウルフカオスの新作が出る→身体が闘争を求める→アーマードコアの新作が出る。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 Devolver Digitalは6月11日、今なおカルトな人気を誇る、フロム・ソフトウェアの名作(迷作?)アクションゲーム「メタルウルフカオス」を、PC/PS4/Xbox One向けにリマスターし発売すると発表しました。タイトルは「Metal Wolf Chaos XD」で、2018年発売予定。





 同作は2004年にXbox(初代)でリリースされたロボットアクションゲーム。第47代アメリカ合衆国大統領マイケル・ウィルソン・Jrとなって、大統領専用特殊起動重装甲「メタルウルフ」を操り、合衆国転覆をたくらむクーデターに単身立ち向かうという内容で、その破天荒すぎる設定と、ロボットゲームとしてのクオリティーの高さから、「Xbox屈指のバカゲーにして良作」「フロムなら仕方ない」など、一部の好事家たちから異常に高い評価を得ていました(ちなみに原作は日本でしか販売されておらず、海外で発売されるのは今回が初)。



 公式サイトによると、リマスター版となる「Metal Wolf Chaos XD」では、テクスチャやビジュアルエフェクトなどを現世代機に合わせて最適化。16:9のワイドスクリーン、フルHDに対応しているほか、PS4 ProやXbox Oneなどでは4K表示にも対応するとのことです。なお、日本での販売はフロム・ソフトウェアが担当。


メタルウルフカオスメタルウルフカオス

メタルウルフカオスメタルウルフカオス

 Twitter上では、突然のリマスター発表を受けて「えっ!?」「メタルウルフカオス新作ってまじで言ってんの?」など喜びと困惑が入り交じったような反応が多数。一時は「メタルウルフカオス」がTwitterのトレンドに並び、ファンからは「メタルウルフカオスって文字が見えるんだが……」「うれしい不意打ちだわ」などの声もあがっていました。



※画像はSteamの販売ページより




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう