ニュース
» 2018年06月15日 14時53分 公開

「ときめきレストラン」8月31日にサービス終了 「ときメモ」シリーズ初の女性向け恋愛スマホゲームが5年で幕

「アイドルたちの活動は続いていきます」とのこと。

[ねとらぼ]

 コーエーテクモゲームスは6月15日、スマートフォンゲーム「ときめきレストラン☆☆☆」(通称「ときレス」)を8月31日14時をもって終了すると発表しました

「ときレス」がサービス終了

 小さなレストランを経営しながら、お店の隣の芸能プロダクションに在籍する6人のアイドルたちと交流を深めていくというストーリー。恋愛シミュレーションゲームの金字塔「ときめきメモリアル」シリーズの流れをくんだ作品で、シリーズ初の女性向け恋愛ソーシャルアプリとして2013年3月にスタートしました。

 アプリゲーム以外にも、CD、書籍、グッズ、コラボカフェなどさまざまな展開をしていた「ときレス」。2018年2月には劇場版「ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6」も公開されました。ゲームを運営するコーエーテクモによると「アプリのサービス終了後も、ライブイベントやコラボレーション等、アイドルたちの活動は続いていきます。引き続き、アイドルたちの応援、ご愛顧をよろしくお願いいたします」としています。

PlayStation Vitaで発売された「ときめきレストラン☆☆☆ Project TRISTARS」

 ときレスのキャラクターデザイン・イラストを担当しているイラストレーターの先崎真琴さんもTwitterでコメント。「ときレスは本当に波乱万丈なタイトルで、サービス終了→やっぱり継続!というのを何度も繰り返しここまで来ました。やっぱ継続!となるタイミングはラブモーションツアーだったりリアルライブだったり、いつもお客様の盛り上がりに助けられてきたように思います」とファンへの感謝の思いを伝えています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう