ニュース
» 2018年06月15日 22時00分 公開

めっちゃ青い 「青い焼肉」が京都の焼肉バルに出現

「日本代表ががんばってる期間中ずっと」の期間限定メニュー。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 SFっぽさすら感じる、鮮やかな焼肉「青いホルモン」。ディストピア感が漂う肉が、京都市中京区の「焼肉バルやる気四条河原町店」と「先斗町焼肉やる気」(以下、「やる気」)に6月14日登場した。

青いホルモン めっちゃ青い肉

 「青いホルモン」は、「やる気」の名物メニューである「レインボーホルモン」のスピンアウト版。サッカー日本代表のカラーにちなんだ色で、6月14日の開幕から「日本代表ががんばってる期間中ずっと」の期間限定メニューとして提供する。価格はめでたそうな506(ゴール)円(税別、以下同)。ちなみにホルモンの青は海藻「スピルリナ」から抽出した天然色素、味付けはミントで行っている。

青いホルモン 青々としています

青いホルモン ホンマに7色ある……

 期間中はドリンクでも“青”をアピール。「青ビール」(390円)、「がぶ飲みこぼれワイン青」(290円)、「なみなみスパークリング青」(390円)、「トロピカルパイン」(550円)、「爽快トロピカルレモンサワー」(550円)、「青ハイボール」(290円)などでサッカーの祭典を盛り上げる。

青いホルモン ぜんぶ テーブルを青一色に!!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう