ニュース
» 2018年06月18日 14時34分 公開

駅ホームに電光板が落下、本屋もぐちゃぐちゃに…… 大阪北部の地震、Twitterに被害の写真が続々集まる

小学校ではブロック塀が倒壊し、9歳女児が下敷きになって死亡する事故も。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 6月18日7時58分ごろ大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生し、Twitterには現地の被害の様子が次々と投稿されています。水道管が破裂して浸水した道路、棚から物が落ちて散乱している店や家庭など、写真や動画から被害の大きさが伝わってきます。

震度5強だった新大阪駅にある本屋の様子(写真提供:@CUTiE_LILIA

 気象庁によると地震の規模はマグニチュード6.1、震度6弱を観測したのは大阪北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市。阪急茨木市駅のホームでは天井から電光掲示板がはがれ落ちる事故が発生しました。JR高槻駅では構内に並んだチラシ入れが軒並み倒れたり、蛍光灯が取り付け部ごと外れて天井からぶら下がったりと、通勤客の多い時間帯に各駅で被害が出たようです。

 淀川で高槻市と枚方市との間にかかる枚方大橋では送水管の一部が破裂し、橋から河原へと水が噴き出す様子が確認できます。水道管の破裂は各地で発生しているようで、場所によっては道路下から轟々と水が噴き上がって浸水しているところも。

 事故は震度5強以下のエリアでも生じており、震度5弱だった大阪此花区にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、チケットカウンターの窓ガラスが割れている写真が投稿されています。同園では安全点検を行った上で、通常より遅れてパークを開園。一部のアトラクションでは現在も点検していると発表しています。

プール沿いの塀が倒れて9歳の女児が下敷きになり亡くなった、高槻市立寿栄小学校の事故現場(写真提供:@Radio171さん)

倒壊前の様子(Googleストリートビュー)

 高槻市立寿栄小学校では屋外プールのブロック塀が道路側へ倒壊し、各報道によると9歳の女児が塀に挟まれて死亡しました。現場からの写真では、塀が10数メートルに渡って根本から折れるように倒れている様子が確認でき、Twitterでは構造に欠陥が見られるとして批判の声が集まっています。現時点で地震による死者は3人(大阪市1人、高槻市1人、茨木市1人)と報じられています。

寿栄小の事故現場

TwitterトレンドもYahoo!リアルタイム検索も、すべて地震の関連語がトレンド入り

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう