ニュース
» 2018年06月20日 16時35分 公開

夏休みの自由研究に ゼンリンが見て、歩いて、地域を学べる「地図作りで発見!まちたんけんキット」を発売

家族で出かけよう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ゼンリンが6月20から、自由研究キット「地図作りで発見!まちたんけんキット」を販売します。小学校2・3年生で学ぶ「まちたんけん」を題材とした、見て、歩いて、地域を学べる地域地図製作セットです。夏休み等の自由研究で活用することで、地理的な知識や感覚を育むことが期待できるとのこと。


ゼンリン 夏休み 自由研究 宿題 まちたんけん 地図 以下、画像は商品公式サイトから

 箱の中には、以下のものが入っています。

  • 画板(板、ひも、クリップ2個、とめ具)
  • シール
  • ID・パスワードの紙
  • 説明書
  • 地図見本

ゼンリン 夏休み 自由研究 宿題 まちたんけん 地図 セット一式

 最初に作成する地図のテーマを決めたら、「ID・パスワードの紙」を使って専用サイトにログイン。好きなエリアの地図をダウンロードしたら、プリンタ(コンビニのマルチコピー機可)で印刷します。あとは必要な持ち物をもって地図作成に出掛け、結果をまとめれば完成。


ゼンリン 夏休み 自由研究 宿題 まちたんけん 地図

 ゼンリンは、以前より地図データをデザイン化したステーショナリー「mati mati(マチマチ)」シリーズを展開するなど、地図データ等を生かした用途開発による新たな市場開拓を進めています。2017年3月31日に文部科学省から告示された新学習指導要領において、地理的な見方・考え方の大切さが再認識されたことをふまえ、今回、ゼンリンの地図データベースを生かした商品として、地図を使った小学校社会科の自由研究キットを新たに企画したそうです。

 「地図作りで発見!まちたんけんキット」の価格は1000円(税別)で、イオン、カインズ、東急ハンズ、ロフト、その他書店、総合スーパー、ホームセンターなどで販売します

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう